ナルホド一覧

似たもの同士

「似たもの同士」とは、似ている人たち、互いに似た部分や共通した性質・性向を持っている両人を意味する語である。一見、どこも似てないように見えても、実は非常に似た要素を持っているということはあり得ることなのだ。

どんな文章も3行に要約できるというAIでも小説や歌詞は分かるまい

「ELYZA DIGEST」は、入力したテキストデータを3行に要約するAI。「生成型」の要約モデルであり、読み込んだテキストを元にAIが一から要約文を生成する。ニュース記事のような誤字脱字の少ない文章だけでなく、議事録・対話テキストのような乱雑な文章・文字列であっても対応可能とされるが、小説や歌詞の要約はどうだろうか?

納得いかない英語のつづり

サクッと答えをアゲられる新Q&Aサービス「コロモー」の公式Twitterで「みんなが納得いかない英語の綴り」を募集して、集まった回答を一覧にしていましたので見たところ確かにうなずけるものばかり。自分でも今まで自分が納得いかないままきた英単語を挙げてみました。

フェルメールの『窓辺で手紙を読む女』修復完了 「修復前のほうがいい」とか言っちゃいけないさ

2022年に来日予定のフェルメール《窓辺で手紙を読む女》の修復が完了した。1979年のⅩ線調査で壁面にキューピッドの描かれた画中画が塗り潰されていることが判明したが、今回、画中画の上塗り層を取り除く修復が完了し、作品の背景に弓矢を持ったキューピッドの立像が現れたことにより、その意味が大きく変わった。

お前そんな名前やったんか!

身近にあるのに名前は知らないとか、何度も見たことはあるけれど、名前が出てこない……そんな「アレ」たちの名前はけっこう意外で驚く。とあるTwitterユーザーもコロナで学んだどうでもいい事の1つとして、アレの名前を知ったことをあげている。

卓球混合ダブルス “歓喜のハグ” ペアによる違いを比べてみよう

東京五輪・卓球混合ダブルスで日本卓球界初の金メダルという快挙を達成した水谷隼と伊藤美誠ペア。優勝を決めた瞬間は水谷から伊藤に抱きついたが、「伊藤選手はちょっと拒否気味だったのが…ちょっとつらかった(笑)」と苦笑い。他の混合ダブルスペアにおけるハグと違いを比べてみよう。