誰も…自粛していないのである!!

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、今年の夏も県外への帰省や旅行などの自粛が呼び掛けられている。離れて暮らす家族や親戚、友人らに、いつになったら会えるのか……我慢のしどきと言えるが、一方でまったく自粛していないと見られる光景もあるのだ。

イタリアのインフルエンサー、キアラ・フェラーニさんのピザがおかしい

キアラ・フェラーニさんは、イタリアのファッションブロガー、インフルエンサー、起業家、デザイナー。自身のブログを通じ、ファッション・美容のブランド情報を発信する有名インフルエンサーとして知られている。そんな彼女がInstagramで披露している写真に登場するピザが、明らかにおかしいと評判だ。

なんでもかんでもマリトッツォ

マリトッツォは、イタリア発祥の伝統的な菓子で、ブリオッシュ生地に生クリームを挟んだもの。名前はこの菓子を婚約者に贈る習慣に由来している。この菓子は男性から女性に贈られ、プレゼントされた花嫁たちは、贈った人を「マリトッツォ(夫の俗称)」と呼んでいた。菓子の中には贈り物として指輪や小さな宝石が入っていることもあったという。

メンタリストDaiGoのYouTubeにおけるヘイト発言

自称「メンタリスト」のDaiGoは今月7日、YouTubeで配信した動画の中で「生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら、猫を救ってほしいと僕は思う」とか「自分にとって必要もない命は軽い。だからホームレスの命はどうでもいい。正直、邪魔だし、プラスにならない」などと発言して炎上した。

お前そんな名前やったんか!

身近にあるのに名前は知らないとか、何度も見たことはあるけれど、名前が出てこない……そんな「アレ」たちの名前はけっこう意外で驚く。とあるTwitterユーザーもコロナで学んだどうでもいい事の1つとして、アレの名前を知ったことをあげている。

江ノ電305F試運転に写り込んで撮り鉄に罵倒された外国人自転車ニキの顛末

2021年8月5日江ノ電300形305F試運転において、走行中の車両の前に片手を上げた外国人自転車乗りが登場し、江ノ電と並走を続けた。思い通りの電車が撮れないことに撮り鉄たちはブチ切れし、当該外国人に罵声をあびせる事件が発生したが、その後の展開はどうなったのか?

東京五輪サッカー3位決定戦に敗れ号泣する久保建英&「合流」すな!

東京オリンピック男子サッカー3位決定戦のU-24日本代表対U-24メキシコ代表戦が6日に行われ、日本は1-3で敗れる結果に終わった。試合を終えた日本選手たちの中でも、特に目を引いたのは久保建英。ピッチ上に倒れ込んで動けず、号泣して悔しさをあらわにしていた。

岡谷のうな重、成層圏へ行く

ウナギ料理の観光荘(岡谷市)がこのほど、うな重を宇宙の手前にある成層圏(上空30キロ)へ気球で打ち上げることに成功した。11月には松本市の松本工業高校の生徒と協力して、うな重を打ち上げ、その様子を気球に積んだ360度カメラを遠隔操作して撮影する。

丸岡いずみと有村昆が離婚したから吐き出したいこと

フリーキャスターの丸岡いずみと、映画コメンテーターの有村昆が29日離婚したと所属事務所を通じ発表した。2人は「お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むこととなりました」と連名でコメント。この機に吐き出してしまいたいのは、僕がずっと有村昆に対して抱いていたおぞましさです。

卓球混合ダブルス “歓喜のハグ” ペアによる違いを比べてみよう

東京五輪・卓球混合ダブルスで日本卓球界初の金メダルという快挙を達成した水谷隼と伊藤美誠ペア。優勝を決めた瞬間は水谷から伊藤に抱きついたが、「伊藤選手はちょっと拒否気味だったのが…ちょっとつらかった(笑)」と苦笑い。他の混合ダブルスペアにおけるハグと違いを比べてみよう。

今朝、夏になりました

空調専業メーカーのダイキンが20~60代の東京生まれ・東京育ちの人にアンケート調査を実施した結果、令和の夏は昭和の夏よりも体感レベルで50日も長くなっているというが、そうは思えないのだ。夏は知らぬ間にやってきて、あっという間に去っていくのは昔と変わらない。だから、夏の訪れはとても貴重な瞬間なのだ。