問いたい “カッコよさ”

世の中にはカッコいいことはそこかしこにあり、その都度そのカッコよさは必要なものであろうと思われるが、そのカッコよさがいま必要なのかどうか問いたいこともままあるとされる。今回の場合もまた問いたいカッコよさなのである。

スタジアム上階から落下した絶体絶命の猫を星条旗が救う

今シーズンの大学フットボールで最も心臓に悪い映像かもしれませんが、それはフィールド上でのことではありませんでした。マイアミ対アパラチアン州立大学戦のハードロック・スタジアムでは、アッパーデッキからぶら下がっていた猫がファンの群衆の中に落ち、アメリカ国旗を使って落下を防いだという奇妙な出来事がありました。

夜、おやつを食べるとヤツが来る!

お腹がすいて眠れないようなときは、ついおやつを食べてしまうという人も多いと聞きました。もちろん「夜食べると太りやすい」とはよくいわれることなのでガマンするのが好ましいですが、太るということ以外にも、夜におやつを食べると大変なことになるようです。ご注意ください。

菅田将暉の弟・菅生新樹のエコリングCMはなぜかやみつきになる

菅田将暉のパチもんか?って思ってたら、菅生新樹っていう菅田将暉の弟だった! なんて口さがないことを言う人たちもいるが、弟は弟なりに弟独自の道を進んでいってくれればいいのだ。そんなことを思わせるのがエコリングのCMであり、なぜか不思議と何度でも見たくなってしまうCMなのである。

似たもの同士

「似たもの同士」とは、似ている人たち、互いに似た部分や共通した性質・性向を持っている両人を意味する語である。一見、どこも似てないように見えても、実は非常に似た要素を持っているということはあり得ることなのだ。

替え玉受験といえば

替え玉受験とは、受験者以外の者が受験者本人になりすまして試験を受けることである。大学入学試験のほか国家試験などの試験でも発覚しているらしいが、僕らの世代だと替え玉受験といえばこの方、なべやかんで決まりなのだ。

何県になって寝たい?

何県になって寝てみたいか? それは人それぞれ違うだろうけど、ぐっすり眠れそうな形の県で寝たいというところは共通しているのではないだろうか。いや、何県でも構わないが、とりあえず寂しくないように寝たいという人もいるだろう。

どんな文章も3行に要約できるというAIでも小説や歌詞は分かるまい

「ELYZA DIGEST」は、入力したテキストデータを3行に要約するAI。「生成型」の要約モデルであり、読み込んだテキストを元にAIが一から要約文を生成する。ニュース記事のような誤字脱字の少ない文章だけでなく、議事録・対話テキストのような乱雑な文章・文字列であっても対応可能とされるが、小説や歌詞の要約はどうだろうか?

トイレットペーパーを使って生きるんだから、トイレットペーパーを使わずに生きられないんです

我が国の環境大臣は先日、「食品ロスを減らす。食べ残しをしない。ファッションロスを減らす。買い物する前に本当にそれが必要なものか考える。どんなことでもいいと思うんです。小さなことから、今日から今から何か新しい行動を一緒になって始めてみませんか」と述べました。

納得いかない英語のつづり

サクッと答えをアゲられる新Q&Aサービス「コロモー」の公式Twitterで「みんなが納得いかない英語の綴り」を募集して、集まった回答を一覧にしていましたので見たところ確かにうなずけるものばかり。自分でも今まで自分が納得いかないままきた英単語を挙げてみました。

ネコとくつろぐダイニングテーブルをぜひ買ってみてください

dinosは人と猫用家具の新シリーズをリリースしました。ラインナップの一つ、天然のオーク材のテーブルは、下にとまり木があり、真ん中に穴が開いているので、猫にテーブルの真ん中に席を与えることができます。高品質の木材で巧みに作られたファッショナブルなテーブルは、猫の有無にかかわらず美しいものです。

ワクチンを打ちやすい服だと医師や看護師に大絶賛されました!

新型コロナのワクチンは肩の筋肉である「三角筋」に注射しますので、Tシャツやポロシャツなど、すぐに肩を出せる服を着てきてください。袖をまくって肩を出せる形の半袖や、袖のないノースリーブなど、肩まで出しやすい服装で接種会場にお越しください……と言われているが、医師にも看護師にも大絶賛だったという服がこちら。

アッコにおまかせ…できないときは

『アッコにおまかせ!』は、TBS系列で毎週日曜日に生放送されている、和田アキ子が総合司会を務める長寿バラエティ番組。アッコにおまかせできることが少なくなってきた、などと言われることもあるが、まだまだアッコに任せなきゃならないこともあるということを学んでいってほしい。

フェルメールの『窓辺で手紙を読む女』修復完了 「修復前のほうがいい」とか言っちゃいけないさ

2022年に来日予定のフェルメール《窓辺で手紙を読む女》の修復が完了した。1979年のⅩ線調査で壁面にキューピッドの描かれた画中画が塗り潰されていることが判明したが、今回、画中画の上塗り層を取り除く修復が完了し、作品の背景に弓矢を持ったキューピッドの立像が現れたことにより、その意味が大きく変わった。

上島竜兵のエピソードで一番好きなやつ

ダチョウ倶楽部の上島竜兵は、グループの中でも最も体を張っているいじられキャラで有名。怒って帽子をたたきつけるリアクションを持ちネタの一つとしており、リアクション芸人と称される。そんな上島竜兵のエピソードで最も好きなものが、映画『虹をつかむ男』に出演した際のものである。

近所に刺さってた渡哲也

近所には何が刺さっているか予想もつかない。今日はいったいどんなものが刺さっているかを確かめるために、日々散歩に勤しむのもまた一興だ。今回はとあるTwitterユーザーが近所に刺さっていた渡哲也を紹介してくれた。