忌野清志郎の命日なので昔の「徹子の部屋」を見返してたのです

シェアしてね

読まれがちな記事

読まれがちな記事
読まれがちな記事
下線

ずっと夢を見て 安心してたし、ずっと夢を見て 幸せだったな……とおっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

忌野清志郎の命日なので昔の「徹子の部屋」を見返してた

今日はキヨシローの命日。

朝からNHKラジオでRCサクセションの曲がかかったので思い出し、そのあと、むかし「徹子の部屋」に出演したときの忘れられないビデオを見返していたのです。

スポンサーリンク

「徹子の部屋」で、幼い娘(百世さん)との共作を聴くキヨシローと徹子

 
「おとーさん なんで おっぱいプリプリなのぉ~?」

可愛らしいし笑えるんだけど、なんか泣けてくる……そんな気持ちにさせられる。

 
おもしろうて やがて悲しき プリプリかな

僕は、キヨシローの訃報をたまたま行っていた鎌倉で知ったので、そのときのショックや情景をとても鮮明に覚えています。

13年経ってこんなに覚えてるんだから、もうたぶん一生忘れないんだろうな。

「おっぱいプリプリなのぉ~?」とひたすら聞いていた娘の百世さんのほうは、すくすく成長して立派なアーティストになりました。

2014年には「一樹之陰(ichiju no kage)」という百世さんの展覧会が開かれたので、僕は作品を初めて観るチャンスに心躍らせ伺ったものです。

そこにはもう「おっぱいプリプリ」にこだわった作品は無く、しっかりとアートしてました。

展覧会「一樹之陰(ichiju no kage)」での百世さんの作品の一部(撮影OKのもの)

忌野清志郎の長女・百世の「一樹之陰(ichiju no kage)」
忌野清志郎の長女・百世の「一樹之陰(ichiju no kage)」

そして命日の今夜放送~伝説のコンサート~RCサクセション SUMMER TOUR 1983

1983年6月に渋谷公会堂で行われたライブ映像をリマスター版で放送。

僕はあとでじっくり観ますぞ。お尻をプリプリさせて。

一緒に観てくれるおっぱいプリプリを求む!

1980年代の音楽シーンで圧倒的な存在感を放ったロックバンド・RCサクセションが東京・渋谷公会堂で行ったライブ映像を最新のリマスター版でお届け! フロントマン・忌野清志郎の強烈なカリスマ性と、日本のロックコンサートに革命を起こしたライブ演出で「King of Rock」と評されたRCサクセション。ド派手メイクに個性的...

さらに今日は24年前に亡くなったhideの命日でもあり

hide(HIDE)にも思い入れがあるので、あーだこーだ御託を並べたくなるのですが、それはまた別の機会に譲るとして……。

 
それにしても今日という日はなんて日だ。

奇しくもこの2人の命日となってしまったなんて……。

さらば赤い髪のエイリアン

さらば赤い髪のエイリアン 君が作ったロケットに愛を込めて……アディオス

キヨシローもhideも、今もなお輝いてるし、これからもずっと輝いてるし、プリプリだよ!

スポンサーリンク