ホワイトデーは石村萬盛堂のせいだったんですね

シェアしてね

読まれがちな記事

読まれがちな記事
読まれがちな記事
下線

別にお返しをするのがイヤなわけじゃないんだ。お返しを考えるのが面倒くさいのとお返しを選ぶセンスがないからイヤなんだ! とお嘆きのご同輩、こんにちは。館長です。

ホワイトデーは石村萬盛堂のせい

僕は人へのプレゼントがすごく苦手。

「こんなの貰っても嬉しくないよなぁ」とか「これ、ゴミになるだけだよなぁ」などと考え出したら何も決まらない。

それと、自分のセンスにまったく自信がない。

たまに、相手のことを考えず自分の好みだけを押し付けてきたかと思うようなプレゼントをくださる方がいますけど、あれはあれでプレゼント選びとして正解なんじゃないかと僕は思っておるのです。

スポンサーリンク

ホワイトデーは石村萬盛堂が発祥 余計なことをしてくれたもんだ

石村萬盛堂

ホワイトデーの起源は、
昭和52年に石村萬盛堂の考えついた
「マシュマロデー」より由来しております。

ホワイトデーは昭和53年(1978年)に石村萬盛堂からスタートしました。ホワイトデーのはじまりのストーリーやマシュマロをメインとしたホワイトデー商品のご紹介をしております。

そもそもバレンタインデーにお返しなんて不要だったはずなのよ。
それはバレンタインデーの趣旨を考えれば当然のことで。

それをホワイトデーだなんて言い出すからさー。

そんな「お返し」ばっかり考えるんなら、4月14日はホワイトデーのお返しをするべきだし、5月14日はそのお返しをするべき……って、一生お返ししてなさい!

一生お返ししてくれや
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね