埼玉県、「うどん県」になるためなら手段を選ばない!

シェアしてね

読まれがちな記事

読まれがちな記事
読まれがちな記事
下線

「うどん好き」って、「そば好き」と違ってなんだか得体の知れない “パワー” があるのはなんでだ? やっぱ太いせいか? と疑問に思ってしまうご同輩、こんにちは。館長です。

埼玉県、「うどん県」になるためなら手段を選ばない

スポンサーリンク

埼玉「うどん県」になるために

むらやんさん「埼玉、手段が卑劣で草」 / Twitter

1人が1か月にあと2杯多くうどんを食べるというのは、実現可能な数だ。たぶん。

でも逆に、人口が7倍の埼玉がそれだけのことをしなきゃ勝ち目がないほど強い香川、恐るべし! を改めて思い知らされる。

当分の間、というか、もしかしたら一生、香川は1位を譲らない気もしますな。

いっぽう、静岡県は日本一を譲ってしまったようです

農林水産省は2019年の農業産出額を発表し、生産量で日本一の静岡県の茶は前年比18.5%減の251億円と激減、生産量で猛追していた鹿児島県に初めて抜かれた。
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね