最近の高級食パン専門店の店名が暴走してる

シェアしてね

読まれがちな記事

読まれがちな記事
読まれがちな記事
下線

自分勝手なお願いですけど、やっぱりパン屋には「パン屋」と名乗ってほしいし、小料理屋には「小料理屋」と名乗ってほしいし、ワケの分からない職業の人には「ハイパーメディアクリエイター」と名乗ってほしいんだ! とおっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

高級食パン専門店の店名が暴走

スポンサーリンク

最近の高級食パン専門店のネーミングは苦手

正直なところ、僕もこういうネーミングは好きじゃないです。

でもこうしたお店が続々と増えているということは、みんなには受け入れられているんでしょう。

ですから僕としては、店名は受け入れることができなくても、この事実は受け入れなくてはいけない……。

そう思って、できるだけ集めてみました。

そしたら思ってたより多いのなんの!

覚悟してご覧ください。

おかしな名前の高級食パン専門店を集めてみた

おかしな名前の高級食パン専門店

君は食パンなんて食べない

おかしな名前の高級食パン専門店

朝起きたら君がいた

おかしな名前の高級食パン専門店

すでに富士山超えてます

おかしな名前の高級食パン専門店

考えた人すごいわ

おかしな名前の高級食パン専門店

君とならいつまでも

おかしな名前の高級食パン専門店

迷わずゾッコン

おかしな名前の高級食パン専門店

まじガマンできない

おかしな名前の高級食パン専門店

ねえぇほっとけないよ

おかしな名前の高級食パン専門店

モノが違う

おかしな名前の高級食パン専門店

偉大なる発明

スポンサーリンク

おかしな名前の高級食パン専門店

もはや最高傑作

おかしな名前の高級食パン専門店

どんだけ“じこちゅー”

おかしな名前の高級食パン専門店

非常識

おかしな名前の高級食パン専門店

たし算とひき算

おかしな名前の高級食パン専門店

午後の食パン これ半端ないって!

おかしな名前の高級食パン専門店

おい! なんだこれは!

おかしな名前の高級食パン専門店

キスの約束しませんか

おかしな名前の高級食パン専門店

歴史は変わる

おかしな名前の高級食パン専門店

まじヤバくない?

おかしな名前の高級食パン専門店

もう言葉がでません

スポンサーリンク

おかしな名前の高級食パン専門店

うん間違いないっ!

おかしな名前の高級食パン専門店

やさしく無理して

おかしな名前の高級食パン専門店

だきしめタイ

おかしな名前の高級食パン専門店

なま剛力スタジアム

おかしな名前の高級食パン専門店

アゴが落ちた

おかしな名前の高級食パン専門店

許してちょんまげ

おかしな名前の高級食パン専門店

パンダが笑ったら

おかしな名前の高級食パン専門店

街がざわついた

おかしな名前の高級食パン専門店

くちどけの朝じゃなきゃ!!

おかしな名前の高級食パン専門店

題名のないパン屋

スポンサーリンク

おかしな名前の高級食パン専門店

真打ち登場

おかしな名前の高級食パン専門店

夜にパオーン

おかしな名前の高級食パン専門店

生とサザンと完熟ボディ

おかしな名前の高級食パン専門店

奇人と変人

おかしな名前の高級食パン専門店

あらやだ奥さん

おかしな名前の高級食パン専門店

わたし入籍します

おかしな名前の高級食パン専門店

美味しくて、懺悔。

おかしな名前の高級食パン専門店

運命の一枚

おかしな名前の高級食パン専門店

くちびるが止まらない

おかしな名前の高級食パン専門店

すごいパン屋

おかしな名前の高級食パン専門店

本物はすごかった

おかしな名前の高級食パン専門店

これぞパンです

おかしな名前の高級食パン専門店

つまりね。だから

おかしな名前の高級食パン専門店

乃木坂な妻たち

おかしな名前の高級食パン専門店

僕ができること。

おかしな名前の高級食パン専門店

こ令和(れは)すごすぎる件

おかしな名前の高級食パン専門店

ホッペが落ち“マ~ス”

おかしな名前の高級食パン専門店

明日が楽しみすぎて

おかしな名前の高級食パン専門店

あっぱれ!家康(コッペパン)

おかしな名前の高級食パン専門店

日本列島パン食い協奏♪(コッペパン)

……以上。

これでたぶんおそらく全部だと思います。今のところ。

途中で後悔しました。集める気を起こすんじゃなかったって。

でも、こうしてる間にも増え続けているかもしれません。なんてこった。

スポンサーリンク

これら珍名食パン専門店の仕掛人は岸本拓也氏

珍名食パン専門店の仕掛人は岸本拓也氏

(一部のお店を除く)

■ 私たちについて | 僕らの提案するベーカリー開業パック【パン屋・開業】

私たちについて | 僕らの提案するベーカリー開業パック【パン屋・開業】岸本拓也 Kishimoto Takuya
代表取締役 / ベーカリープロデューサー

関西外国語大学卒業後、人に喜んでもらうことを仕事にしたいという想いから、外資系ホテルの横浜ベイシェラトン ホテルに入社。 広報PR・ブランディング・レストランカフェ・ホテルベーカリーショップのマーケティング及び企画業務を担当。
20代後半、ベーカリー開業に伴い退社し、有限会社わらうかど設立。 横浜・大倉山にて「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN(トツゼンベーカーズキッチン)」を開業。
2011年より、震災地におけるベーカリープロデュースやホテルベーカリーの新業態開発、既存ベーカリーの売上改善、販売コンサルティングをスタートし、 2013年にジャパンベーカリーマーケティング株式会社として法人設立。
独自のベーカリースタイル「ムービングベーカリー」を確立し、国内外問わず現在進行中案件も含めて60店舗以上のベーカリーをプロデュース。 2016年7月に発売された「ゼロから始める個性派ベーカリー」ではアマゾン外食部門1位を獲得。

パン自体はとても美味しいらしいので、店名の奇抜さだけがウケてるというわけではなさそう。

ただ、なかには(というか大部分は)街の景観を損ねてるんじゃないかと思うような店舗もあって、自分ちの近所にできたらイヤだな、と思ってしまう。すみませんね、ほんと。

あと、最近はすっかり「パン屋」とか「ベーカリー」とか言わずに「ブーランジェリー」ばっかじゃないっすか。

本場フランスでは法律上「ブーランジェリー」と名乗るにはそれなりの条件があるそうですが、日本では名乗り放題だそうで。

「職人自らが小麦を選び、生地をこねて、発酵させ、焼いたパン――をその場で販売するお店」だけが「ブーランジェリー」を名乗れる

僕は「ブーランジェリー」の単語の中に「ランジェリー」があることがすごく苦手なのです。

食べもの屋の中に下着ですよ?

ちょっと受け入れがたし。すみませんね、ほんと。

これは、この単語に対する僕だけの極私的感想であって、お店うんぬんの話じゃないですからお許しください。

僕はやっぱり、こんなパン屋さんがいいな。

友永パン屋
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね