ベスト句読点[読点部門]

シェアしてね

読まれがちな記事

読まれがちな記事
読まれがちな記事
下線

ぼ、ぼくは、句読点が、いろんな感情や、状況を表現するのに、と、とても、重要だと、思うんだな。

とおっしゃるご同輩、というか、おっしゃる裸の大将、こんにちは。館長です。

ベスト句読点[読点部門]

今の人たち、句読点を打たないですよねぇ。

そればかりか、読点を多用した文のことを「おじさん構文」とまで言う!

まぁ、多用したらかえって読みにくいのは確かなんですが、まるっきり使わない人は「使えない」ものと認識してますよ、おじさんは。

僕はあるときから「一生、絶対に、逐一、使って、いく!」と決めたので、おじさん構文で生きていきます!

スポンサーリンク

ベスト句読点

山々さんはTwitterを使っています

ほんっとに素敵滅法な読点の使い方!!

 
これは絲山秋子さんの小説『沖で待つ』の書き出し。

第134回芥川賞受賞作ですのでご存知の方も多いはず。

 
この読点に匹敵しうるのは「藤岡弘、」ぐらいでしょうね。
匹敵の意味が分かんないけど……。

ご本人が「ベスト句読点」を喜んでらっしゃるのも微笑ましい。

芥川賞受賞作家 絲山秋子のオフィシャルウェブサイト。毎日の日記など
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね