近江友里恵アナ、「紺碧の空」が好きすぎて早稲田大に入る

シェアしてね

読まれがちな記事

読まれがちな記事
読まれがちな記事
下線

いまだ母校の校歌もまともに歌えない僕らとは大違いの母校愛には感心しちゃうね! とおっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

近江友里恵アナ、「紺碧の空」が好きすぎ

スポンサーリンク

近江アナ、『紺碧の空』が好きすぎて早稲田入学・応援部入部

「あさイチ」で『紺碧の空』への愛を熱く語る

近江アナは18日の放送で、いつものように朝の連続テレビ小説「エール」についてコメントし、「さあ、今週は早稲田大学の『紺碧の空』がテーマなんですけど、私、紺碧の空が好きすぎて早稲田に入って、テレビで初めて言うんですけど、1年生の時に応援部に入ったんですよ。早稲田の応援部はすごく練習が厳しいので勉強がついていけなくなって途中で逃げ出してしまったという苦い思い出があるんですけども」と告白。「チアリーディングだったんですけども『慶応倒せ!』って。(紺碧の空は)歌えますし踊れますし2番まで歌えます」と続け、ともに司会を務める博多華丸・大吉の2人を驚かせた。

■NHK近江アナは早大チア部だった、紺碧の空は完璧 – 女子アナ : 日刊スポーツ

近江アナがそこまで好きだという『紺碧の空』はどんな歌?

紺碧の空
紺碧の空

近江アナがどこにそんなに惚れ込んだのかは聴いた限りでは分からなかったけど、なにしろ

「覇者 覇者 早稲田」

という、一見、凄まじい驕り高ぶりにも取られかねない “早稲田の矜持” には惹かれるのも理解できる。

僕は起業して会社起こすんなら、「株式会社 覇者覇者我が社」にしようと思うんだ。

よろぽく。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね