「こりん星」からきた「ゆうこりん」は……

シェアしてね

読まれがちな記事

読まれがちな記事
読まれがちな記事
下線

ゆうこりんは「こりん星」にいたほうが幸せになれそうな気がする……と思ってしまったご同輩、こんにちは。館長です。

「こりん星」からきた「ゆうこりん」は

スポンサーリンク

「こりん星」からきた「ゆうこりん」は、「りこん星」からきた「ゆうりこん」だった

「りこん星」からきた「ゆうりこん」

■ 小倉優子が離婚危機「やり直したい」と涙 歯科医の夫がクリスマス直前に家出 – SANSPO.COM(サンスポ)

小倉優子が離婚危機「やり直したい」と涙 歯科医の夫がクリスマス直前に家出ゆうこりんが突然の離婚危機-。先月末に第3子の妊娠を公表したばかりのタレント、小倉優子(36)が、再婚2年目の歯科医の夫(46)と別居していることが10日、分かった。

亀裂が生じたのは昨秋。東京都内で歯科医院を営む夫が、先輩歯科医の信頼と歴史ある医院を引き継ぐ話の進む中、小倉に「芸能界を辞めてほしい」と頼んだのが引き金となった。

世間の声:「人気タレントのゆうこりんと結婚したくせに辞めさせようとするなんて無理がある。モラハラ傾向があるんじゃないのか?」

関係者の1人によると「小倉さんは現在、妊娠5カ月の安定期。ご主人は妊娠を知りつつ、結婚1周年記念日にあたる昨年のクリスマス直前に突然、家を出ていったんです」という。

世間の声:「人を妊娠させて逃げるっていうのがもう鬼畜の所業」

夫は断固として離婚の意思を曲げず、誕生してくる赤ちゃんにも会いたくないと主張。

世間の声:「産まれてくる子どもにも会いたくないと言うのは、一人の大人としてあまりにも身勝手で無責任」

……などなど。

夫を責める声が圧倒的だと感じる。

記事だけ読めばそれも当然だと思う。

でもこの記事を鵜呑みにはしたくないのだ。

これほどまで誰が聞いても「ひどすぎる」と思うような言動をして、ほとんどの人を敵に回すようなこと、今後の自分のことを考えたら絶対にしないじゃないですか。

夫だけを責められない “何か” がある――と考えるのが妥当だと思うんだけど……。

ゆうこりんはこれで離婚すれば2度目となるし、問題がまったくないとは言い切れないと思う。

いえ、僕だったら “ゆうこりんが妻” ってことだけで満足ですから、この夫の気持ちは全然分からないんですけどね。

イメージ

港区のこりん星でずっと一緒に暮らしたい。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね