二階の明菜が気にかかる

シェアしてね

読まれがちな記事

読まれがちな記事
読まれがちな記事
下線

僕らの年代じゃ、「桜」の旧字体「櫻」の書き方を「二階の女が気にかかる」なんて覚えたもんだけど、今の若者は「鬱」の字を「キカンキワ、キョウ ワチョワチョワチョワチョ、ヒミィ~!」って覚えてるらしいなぁ……とおっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

櫻という字の書き方

いやぁ、僕なんかはまず、この「キカンキワ……」という “呪文” を思い出せなくなりそう。

「二階の女が気にかかる」みたいに、フレーズに意味がないと覚えていられないのは、やはり感性が老朽化してるせいかなぁ……。

さてさて、ところで今日は、「二階の明菜が気にかかる」です。

二階の明菜が気にかかる

スポンサーリンク

二階(幹事長)の明菜(っぽさ)が気にかかる

二階幹事長の明菜っぽさが気にかかる

なんと言いますか……そこそこイヤな感じ……。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね