たぶん最もコントロールしにくいもの

これをコントロールできていたら、若い頃のあんな失敗もあんな悩みもすべて無かったことだろう……としみじみ思う、青春の蹉跌おじさんこと館長です。


 

自由にコントロールできるなんて、素晴らしい!

だけど、僕だったら「+」のボタンしか使わなそう!
(泣けるね!)

スポンサーリンク