一徹、やりすぎ!

やり過ぎたるは、なお及ばざるが如し、とお考えのご同輩、こんばんは。館長です。


スポンサーリンク

そこまでやらなくても……

■ MCSG SYM

 

とりあえず、一徹は、やりすぎ!(笑)

体罰について、容認か断固反対か、どっちかと言われれば、僕は容認派になってしまいます。

だって、容認しなきゃ、体罰を受けてきた自分の過去を否定しなきゃならないですもん。

いや、「体罰」なんていう人間味のカケラも無いような言葉すら無かった。

「お仕置き」でした。

(だからいいとか悪いとかはここでは置いといて)
 

今の時代はいろいろと大変ですね。

生徒にとっても、先生にとっても大変。

今、この時代に、生徒でも先生でもなくて良かったなあ、と心から思うのであります。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね