【東京・大阪】うどん・そば・きつね・たぬき問題 ひと目で分かる一覧表

自分はもともと東京人でも大阪人でもないからどちらの味方でもないけど、こればっかりは大阪の呼び名が納得いかないなぁ~ というご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

東京と大阪のうどん・そば・きつね・たぬき問題がひと目で分かる一覧表

イメージ

 

天かすが乗ったら「ハイカラ」になる、というのはまったく問題ないのです。

が、油揚げが、うどんに乗ったら「きつね」、そばに乗ったら「たぬき」に変わるというのが、どうにも解せない。

大阪では、「きつね」が「うどん」を表わし、「たぬき」が「そば」を表わしているんだ――みたいなことも読んだけど、それだったら、天かす乗せたものはそれぞれ、「ハイカラきつね」「ハイカラたぬき」にならんといかんのではないか?
 

それと、大阪では「はいからさんが通る」は、「天かすさんが通る」って意味になるのか、そのへんも聞きたい。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね