石原さとみの始球式はスゴい! マサカリ、トルネードに続きサブマリン

ここで「あれはホントの下手投げじゃないよ。投げるときオーバースローになっとるもん」なんて野暮なことを言うオヤジにはなりたくないよね~ とおっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

 

YouTubeのコメントでもチラホラ見かけたこうしたイチャモン。

大事なのはそういうことじゃないと思うんです。

「ドリームマッチ」という、往年の名選手がプレーする場で、往年のファンが喜ぶような、往年のピッチングフォームに挑戦する――それだけで素晴らしいじゃありませんか。

スポンサーリンク

石原さとみの始球式 マサカリ、トルネードに続き今年はサブマリン

■ 【ドリームマッチ】石原さとみ、始球式でサブマリン投法披露もノーバンならず : スポーツ報知

【ドリームマッチ】石原さとみ、始球式でサブマリン投法披露もノーバンならず : スポーツ報知ドリームマッチの始球式は、女優の石原さとみ(30)が4年連続で務めた。2014年はサウスポー、15年はマサカリ投法、昨年はトルネード投法と、毎年、ノーバンだけでなく、サプライズ投法で大観衆を沸かせている石原は、今年は何と山田久志ばりのサブマリン投法を見せた。

2015年 マサカリ投法 Dedicate to 村田兆治

2015年マサカリ投法Dedicate to 村田兆治

2016年 トルネード投法 Dedicate to 野茂英雄

2016年トルネード投法Dedicate to 野茂英雄

2017年 サブマリン投法 Dedicate to 山田久志

2017年サブマリン投法Dedicate to 山田久志

 「マサカリ投法してトルネードして、今年はどうしょうかとすごい悩んだんですけど、オファーいただいてから猛練習しました。
山田久志さんのサブマリンを見て、分析すればするほど、使わない筋肉を使うんで」
とプレッシャーから解放されて、ホッとしていた。

 

悩み、分析して、猛練習する――。

たぶん、石原さとみほどの女優さんなら、ただ投げるだけでいいと思うんです。

それをここまで一生懸命にやる。

それに、結果も素晴らしいと思いますよ。
今年こそノーバウンドとはいかなかったですが、マサカリもトルネードも、ちゃんとキャッチャーミットにおさまるなんて、そうそうできることじゃないでしょう。
 

僕は特にファンというわけではなかったんですが、惚れました。

唇だけでなく、その心意気にも、惚れました。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね