スリムクラブのこのネタには大いにうなずいた!

シェアしてね

読まれがちな記事

読まれがちな記事
読まれがちな記事
下線

スリムクラブって、反社パーティ&闇営業ってとこには毒があっても、ネタ自体にはあまり毒が無いと思ってた! とおっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

スリムクラブのこのネタには大いにうなずいた!

でも、Wikipediaを見ますと真栄田賢のほうは……

パンサーや平成ノブシコブシ、ピースを「(面白くないのに)イケメンというだけでテレビに出ている」と名指しで批判したり、沖縄の先輩であるゴリ(ガレッジセール)との確執を公に明かしたりと、相方とは対照的に毒気の強い気性。

スリムクラブ – Wikipedia

意外と毒気はあるんですね。失礼しました。

スポンサーリンク

スリムクラブ「批判を恐れた日本人がどうなったか?」

今の日本人です、これが
今の日本人です、これが
批判を恐れて、思ってることも言えなくなって
批判を恐れて、思ってることも言えなくなって
その結果、今、日本人がどうなったかわかりますか?
その結果、今、日本人がどうなったかわかりますか?
誰もフワちゃんを注意できなくなっている
誰もフワちゃんを注意できなくなっている

フワちゃんの芸風にケチをつけるのは「頭が固い」「考えが古臭い」という扱いを受けがちなので、そう思われたくないオッサンの場合、理解したような顔して見ています。

「本当は礼儀正しいんだ」「裏ではちゃんと礼を尽くしてる」などと言われても、視聴者が見えるのはメディアに露出してる部分だけですから、そこでの愉快・不愉快だけで判断していいと思うのです。

誰かが言ってたけど、人のことは呼び捨てにするくせに、自分には「フワちゃん」だなんて「ちゃん」づけしてるのはズルい。

まずは自分を「フワ」と名乗ることから始められたし。

……ってこと、今の日本人は言えなくなってる……。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね