ワールド ワイド ウェブ誕生30周年記念いにしえのインターネット画像

あの頃のインターネットには、夢と希望とブラクラしかなかったよなぁ……と懐かしむご同輩、こんにちは。館長です。

僕が初めてインターネットという名の大海原に全裸で飛び込んだのは、確か1998年のことだったと思います。

僕も全裸だったけど、モニターの向こう側にも全裸の金髪ガールズが微笑んでいて、それはそれは驚いたものです。

当時は通信費の9割以上を、そうした金髪ガールズにつぎ込んでいました。ばかやろー。
 

ほどなくして自分のホームページというものを作ってみました。

とある個人の映画サイトのデザインが気に入ったので、そこのhtmlを丸パクリして、画像や文言だけを入れ替えてサーバーにアップ。
今なら完全にアウトでしょう。(当時でもアウトだと思う)

そうして、いざ自分のブラウザで自分のホームページにアクセスしてみると、当たり前のことだけど、本当に自分の書いた文字や画像が表示されるではありませんか!

それを見たときのものすごい衝撃と感動は、今でも忘れられません。

良くも悪くも、あのときの映画サイトが僕のインターネッツ人生を変えたと言えましょう。あと金髪ガールズも。
 

ワールド ワイド ウェブが誕生30周年を迎えたということで、ちょっとあの頃を思い出してみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね