Twitter日中韓以外でツイート文字数増やす 同じツイートの言語別文字数比較が興味深い

例えば「寿限無」をひらがなで全部書いたって、1回のツイート(140字)に収まっちゃうぞ! とおっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

 

「寿限無」は110字136音だそうです。

試しに今度ツイートしてみてください。

スポンサーリンク

Twitter 日本語、中国語、韓国語以外の言語では1ツイートの制限文字数を280文字に

日本語と英語のツイート文字数について

日本語で140字の制限いっぱいまで使い切っているツイートは、全体のわずか0.4%
英語の場合は、全体の9%が140字に達しているそうな。

上の図で、日本語では全体のツイート量のわずか0.4%が1ツイートの文字数制限最大の140文字に達していることがわかります。それに比較し、英語のツイートでは全体の9%のツイートが140文字に達していることがわかります。ほとんどの日本語のツイートは15文字であることに比べ、英語では34文字でした。私たちの調査では英語でツイートをする方々にとって文字数制限がフラストレーションを引き起こす一方で、日本語ではそのようなことがないこともわかりました。また、140文字でも文字数に余裕がある言語ではよりツイートが行われることもわかりました!

同じ内容のツイートを、英語・スペイン語・日本語で表示すると

同じツイートの言語別文字数比較

英語やスペイン語では、日本語の半分程度でしか書けないなんて、そりゃやっぱりストレスになるというか、ツイート自体から遠ざかるのも仕方ないかもしれないですな。

今回の改革はいいことだと思いました。

 

それにしても、日本語はなんてTwitter向きの言語なんでしょう!

だから、長文を画像にして添付するの、あれはなるべくならヤメてほしいな。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね