つんく♂手術後初の肉声が聞こえた「そうそう」

しゃべれるということ、声で気持ちを伝えられるということ、ヘタでも歌を歌えること、こういうことを普段どれだけ粗末にしてるんだろうって、本当に申し訳ない気持ちになってしまったというご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

つんく♂手術後初の肉声「そうそう」

 

もどかしいだろうなぁ、と思います。

心に思い描く理想の歌唱を、自分が歌えれば一発で伝えられるのに、きっと100%伝えきれていないんじゃないかと思ってしまう。

 

9月に放送されたNHKドキュメンタリー「NEXT 未来のために~“一回生”つんく♂絶望からの再出発~」に出演したときは、カメラの前で肉声を披露することを断っていました。

「なんかロックな感じがしないから」という理由で。

なんかロックな感じがしないから

でも今回は心境が変わったのか、それとも、前より「ロックな感じ」に近づいたのか、いずれにしても進展が見られるというのは喜ばしいことです。

スポンサーリンク