東京新聞の「おわびと訂正」がヒドすぎる

ここまでくると、新たにもう一度はじめから全部書き直したほうが、書くほうもラクだろうし読むほうも分かりやすいんじゃないかな? と思ってしまったご同輩、こんにちは。舘長です。

スポンサーリンク

東京新聞7月22日朝刊の「おわびと訂正」

東京新聞の「おわびと訂正」

1.シャコ貝を寄贈したのは洋二さんではなく源太郎さん。

2.源太郎さんではなく、洋二さんの兄の淳さんが2009年に死去。

3.源太郎は死去しておらずご健在。

4.洋二さんがエピソードを聞いたのは源太郎さんではなく淳さん。

5.洋二さんの母が死去したのは1977年ではなく1978年。

6.慶応大野球部の勝敗は8勝2敗ではなく10勝2敗。
 

……よくもまぁ、これだけ間違えられたものだ。

正しいこと書くより難しいんじゃなかろうか……?

 

【あわびと訂正】

冒頭、「舘長」とあるのは、「館長」の誤りでした。
おわびし、訂正します。

 

【おわびと訂正】

上記「おわびと訂正」にて「わび」とあるのは、「おわび」の誤りでした。
おわびし、訂正します。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね