イタリア語は「歌に向く言葉」,フランス語は「愛を語る言葉」,ドイツ語は「詩を作る言葉」…では日本語は?

どんなに「チャーハンください」と強く思っていても、「ラーメンください」とクチに出して言ったら、ラーメンが出てくるんだよ……って、言葉の大切さを教えてもらったことがあるというご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

日本語は「人を敬う言葉」

 

いささか古い話で恐縮です。

 

だから日本語は素晴らしいんだ、とか、英語には情緒が足りないよな、などとか言う気はサラサラなくて……。
 

便宜だけにとらわれて、地球上には1つの言語だけだったらいいのになぁ……と思ったこともあるけれど、いろんな言語があって良かったのかもしれないな、と今日は思った次第。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね