江角マキコがマネジャーに命じ長嶋一茂邸に「バカ息子」などと落書きさせる

江角マキコの代表作といえば、「ショムニ」と「年金未納」だけかと思ってたんですが、「落書き」もあったんですね。


スポンサーリンク

■ (cache) 江角マキコの卑劣な復讐!長嶋一茂邸に「バカ息子」落書き事件 | スクープ速報 – 週刊文春WEBリンク先サムネイル小学生の子どもを持つ女優・江角マキコ(47)が、男性マネジャーに命じ、都内にある長嶋一茂邸の外壁に「バカ息子」などと落書きをさせていたことがわかった。週刊文春では、近隣住民の撮影した現場写真を入手した。

「アホ」や「バカ息子」などの落書きを長嶋一茂邸の外壁に。

一茂の妻とのバトルが原因。

元々は江角マキコと一茂妻は子供を同じ幼稚園に通わせる“ママ友”で……

旅行も一緒に行くような仲だった。

ところが、2人の間にトラブルが発生。

友人関係は崩壊。

一茂妻のグループと対立。

江角はマネージャー(当時)に落書きするよう指示。

一茂一家の旅行中に決行。

マネージャーには報酬を渡した。

当事者たちのコメント。

江角マキコが無言では、落書き指示が事実だと思われても仕方ないですね。

でも、一茂側が事件にはしないようですし、そうするとこのままうやむやになる可能性は高いのではないかと……。
 

しかし、落書きするにしても、「バカ息子」はひどいじゃないか。言い得てると思っちゃう人もいるだろうから。

……いや、冗談です。(少し本気)

でも「バカ息子」というのは、なんか、お父さん(長嶋茂雄)まで中傷してる感じで気分が悪い。

一茂妻とのいさかいなら、一茂妻の悪口だけにしとけ、と言いたいところです。
 

それにしても、江角マキコはなんだか急にこのところトラブルが増えたような印象。

何が本当で何が嘘かは分からないけど、江角マキコにも問題があるんだろうなあ……。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね