「美婆女(びばじょ)」って何だよ!

このままじゃ、

「美醜女(ビシュージョ)」

なんていうワケの分からない言葉が出てくるぞ!

――と恐怖する、正しい日本語を守りたいけど守りきれない会、最低顧問こと館長です。


スポンサーリンク

新たな女性のスタイル「美婆女」

 

「バイキング」(フジテレビ系)で、新たな女性のスタイルとして、
「美婆女(びばじょ)」
が紹介されていました。

「美婆女」とは、若くして孫を持った美しいおばあちゃん――。
 

まだ「美魔女(びまじょ)」にさえ心がついていけないうちに、また新しい、そして受け入れがたい言葉が出てきやがりました。
 

どこかの女性誌か何かが、

「美婆女は、VIVA女!」

とかなんとか言って、若くして孫を持つことをあおりそう。
 

でも、この言葉自体には抵抗ありますけど、若いおばあちゃん(おじいちゃん)が増えるのは結構なことだと思います。

僕は、ひいおばあちゃんのこともうっすら憶えていますが、祖父・祖母のことがまったく記憶に無いという人も多いと思います。

できるだけ多くの家族との思い出を、孫には残してやりたい……。

そんなふうに、このじーさまの身としては思うわけなのです。

孫、いないけど。

いや、子がいないけど。

いや、そもそも妻がいないけど。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね