【サンクトペテルブルク動物園】リンクス(オオヤマネコ)のケージに家猫が住みつき仲良しに

はろーはろー。仲良き事は美しき哉でおなじみの武者小路胸熱こと館長です。
 

サンクトペテルブルク動物園にいるリンクス(オオヤマネコ)と普通の家猫が仲良く暮らしているそうな。

そういうのを見ると、心あたたたたまるよね!

スポンサーリンク

20140621122851
20140621122852
20140621122853
20140621122850

■The Lynx and the Cat | English Russia
 

The awesome friends in St. Petersburg Zoo


 

三毛猫はいわゆる全くの家猫。名前はドゥーシャといいます。
そして、大きい猫は、リンクス(ヤマネコの一種)で、名前はリンダ。
どちらも女の子ですが、リンダの体格はドゥーシャの5倍以上。
お互いが立ち上がっている姿を見比べるとその差が歴然です。

実は、この2匹は、幼少の頃からこの動物園で一緒に暮らしています。
最初は、ヤマネコのリンダだけが住んでいたのですが、やがて、普通の家猫のドゥーシャがある日、リンダの入っている部屋にやって来て、住み着いてしまったというわけなのです。

■謎解き編 – エルミタージュ美術館の小さな番人たち

 

本当にお互いが相手のことを好きなのが伝わってきます。
 

僕もそう思い合える相手を早く探すぞ! もうすでに「早く」ないけど……。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね