“壁ドン” してもらったはずが…

今やすっかり、「壁ドン」の意味がとんでもない方向へ行ってしまいましたが、僕らにとっての「壁ドン」はあくまでもあの「壁ドン」しかないのだ! と憤っていらっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

そう、僕らにとっての「壁ドン」は、これ。

壁ドン

これまでずっと、そしてこれからもずっと、これなのです。

スポンサーリンク

 

完璧に、カツアゲ!(笑)
 

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね