「しつれんのあじ」は最高の恋愛ポエムだと思う

「失恋の味」ってどんな味だったっけなぁ? と思い返してみてもコレというのが見つからない。しいて言うなら、無味だ。
こっぴどくフラれると、何を食べても味を感じなくなっちゃうよなぁ……というご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

しつれんのあじ

 

いろいろとスゴいね!

 

マサくん
「やせがまん」から「書いてちぎって」のくだりまで、僕は涙を禁じ得なかったよ。
なのに「ギョウザを食べました」ときたもんだ。
 

ミサトちゃん
「すくなくともマサくんではない」というセリフがもう充分にオトナの女性ですね。
男を手玉に取りそうな予感がビシバシします。
 

亜鬼美さん
ママの作った餃子を「生ぬるい」と決めてかかってるところ、好きです。
 

編集部さん
ヤボな注意書きなどしたくなかったんでしょうが、しなきゃいけない辛さ、お察しいたします。
亜鬼美さんが「11年経っても」と書いていれば注意書きする必要もなかったのですけど、「11年経っても」じゃ興ざめですし。
マサくんがせめて8歳なら良かったのに。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね