『音彦』麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォークでヌードルハラスメント解消

もちろん麺類はすすって食べたいんだ! でも最近はすすると高確率でむせるんだよ! とおっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

 

ですから、本意ではないんですが、麺をもぐもぐと口に運ぶことが多くなってしまいました。

ああ、思いっきりすすりたい!!

スポンサーリンク

ヌードルハラスメントを解消すべく、麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』開発!

ヌードルハラスメント

麺をすすって美味しく食べたい人と、
麺すすり音を不快に感じる人との間に生まれる軋轢、
いわゆる「ヌードル・ハラスメント」問題。
この食にまつわる問題を解消すべく私たちが開発したのが、
“麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク”
その名も、音彦。
不快とされる音に、別の音をかぶせることで快適な空間・時間を作り出すあの「音姫※」に着想を得て開発されました。
すする文化の人も、そうじゃない人も、これからは好きなだけ麺をすすれる、
そう、音彦ならね。

■ 麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』|日清食品グループ オンラインストア

■ 麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』|日清食品グループ オンラインストア

麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』|日清食品グループ オンラインストア麺をすすって美味しく食べたい人と、 麺すすり音を不快に感じる人との間に生まれる軋轢、 いわゆる「ヌードル・ハラスメント」問題。 この食にまつわる問題を解消すべく 私たちが開発したのが、 “麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク” その名も、音彦。

これが、麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』だ!

麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』

「麺をすする→カモフラージュ音が流れる」までの流れ

麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』

1.麺をすする。

2.その音を『音彦』が検知。

3.近距離無線通信でスマホのアプリに送信。

4.スマホからカモフラージュ音が流れる。

『音彦』の特長

麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』
麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』

ちょっとデカいぞ! デカすぎるぞ!

麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』

これで世界中の人々がハッピー! わーい!
でも、14,800円はちょっと考えちゃう値段だ。

麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』

もちろん、TOTOさんの『音姫』には敬意を払っているぞ!

これ、許諾が必要なのね……。

麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦』

但し、『音彦』は、2017年12月15日正午までに5,000個の予約注文が入った場合にのみ生産開始。

まぁ、僕だってジョークグッズとしては欲しいし、そう考える人は多いと思うし、おそらく5,000個に達するんじゃないでしょうか。

あくまでも僕個人の意見ですが、ヌードルハラスメントなんてふざけたことぬかしたら、外国人だろうと王理恵だろうと、オラ、説教すっぞ!

他人にまで「音を出してすすれ」なんて言いませんし、他国に行ってまですするつもりはありませんし、ことさら大きい音を立てることにまでは共感しません。

ですが、ごく普通のレベルで人のすする音がどうしてもイヤだったら、やはり自分のほうから身を引いてほしい。
人が麺を食べる場所には近づかなければいい。お互いにとって。

 

誰だって苦手なものはあるけど、みんなそれぞれ “折り合い” をつけながら生きているんだと思う。

それもせず、自分の「イヤ!」ばかりを主張する人をしばしば見かける。
 

この『音彦』は、そんな風潮を揶揄してる面もあるのかな~、と受け取ったので、僕は5,000個達成を応援しますよ!

自分が5,000分の1になるかは別として。

スポンサーリンク