「桶川猫」がTwitter休止 客の暴言やマナー悪化が原因

世の中には本当に「心ない」ヤツってのがいるもんなんだな、と暗澹たる気持ちになってしまうご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

「桶川猫」が客の暴言やマナー悪化によりTwitterを休止し波紋呼ぶ

■ 人気の「桶川猫」がTwitter休止 客の暴言やマナー悪化が原因 – ライブドアニュース

人気の「桶川猫」がTwitter休止埼玉県桶川市にあるバイクサーキット「桶川スポーツランド」。近くの河川敷に捨てられるなどした猫が居着いて「桶川猫」として人気です。そんな猫たちを趣味で紹介していたツイッターアカウントが、サーキットに来た人たちの暴言やマナー悪化で休止に追い込まれました。

 

Twitterを休止することで、この飼い主である社長さんや猫たちに平穏が訪れるのなら、これで良かったと思う。
 

なんといっても責められるべきは、暴言を吐いたりマナーを守らない輩なのに、「Twitterまとめ」などを見ると、なぜか矛先が変わっているのが気になる。

「ツイッターで公開したらそりゃ変な人間も寄ってくるだろうよ。それが嫌ならはじめっから公開しなけりゃいい」

「猫を家族と思って大事にしてるんだったら、そもそもTwitterなんかに載せない」

……って、なんで飼い主を悪者にしてるのだ?

「変な人間」が悪いんじゃないの?

「変な人間」に寄ってこられた人が悪いの??

その理屈だと、「満員電車になんか乗るから痴漢も寄ってくるだろうよ」って話にならないか?
 

暴言吐いたヤツらはもちろんこの世から消えてもらいたいけど、結果的にそいつらの肩を持つようなヤツらも、その次にこの世から消えてください。頼みます。

もうほんと、吐きそうになるくらい嫌いなんです。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね