超絶ホワイト企業と言われる「未来工業」の労働環境はやっぱりすごかった

これだけ待遇がいいと、「休みなんかいらないし、残業もたくさんするから、ぜひ入社させてほしい!」と思ってしまうよなぁ……というご同輩、こんにちは。館長です。
 

それこそが究極の「本末転倒」ってやつですね!

スポンサーリンク

「未来工業」の労働環境

 

■ 未来工業/採用情報/採用メッセージ

未来工業/採用情報/採用メッセージ当社は、社員の「やる木」を育てることを経営の柱にしています。  一日の大半を過ごす会社で、何から何までがんじがらめでは、社員はそんな会社のために努力しようという気が起きてくるはずもありません。  そのため、当社は、外せる制約はできるだけ外そうと考えています。  具体的には、作業服は自由にしました。1日の労働時間は7時間15分、年間休日日数は約140日という日本有数の休みが多い会社です。

 

「以前、工場で欠員が出たので、『三交代で工場勤務をしてくれる人』という条件で2名募集したんです。すると、北海道から沖縄まで、日本全国から500通の応募がありました。500通の履歴書を工場長たちが必死で見たのですが、ほとんどが事務職の希望で、お断りするしかなかったのです。
私たちの欲しい人材は決まっていますので、それにマッチする人でないと、なかなか……」

 

こういう会社に入りたかったー!

いや、正確に言うと、こういう会社に入れる頭が欲しかったー!

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね