【仮面ライダー】女優・岩本良子が蜂女になっていくところ

子供心に、蜂女に対して少なからず色気を感じてしまっていたという、おマセといえば聞こえはいいがただのエロガキだったご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

ファンはとっくにご存知でしょうけど、仮面ライダーの初代蜂女を演じた女優さんが岩本良子さんだってこと、僕は昨日知ったんです。ぴょんなことから。

ぴょんじゃない、ひょん。
 

平成ライダーの蜂女が及川奈央だってことは知ってたんですけど……。

 

仮面ライダー初の女性怪人「蜂女」の中の人、岩本良子はとってもべっぴんさん

「蜂女」の中の人、岩本良子
「蜂女」の中の人、岩本良子
「蜂女」の中の人、岩本良子
「蜂女」の中の人、岩本良子
「蜂女」の中の人、岩本良子

岩本 良子(いわもと よしこ)は、日本の女優。

1969年、第13期東映ニューフェイスとして東映へ入社。同期には成瀬正孝がいる。東映俳優センターに所属。
1971年、『仮面ライダー』で、初の女性怪人として登場した蜂女を演じた。

■岩本良子 – Wikipedia

平成の蜂女 及川奈央

イメージ

2009年公開された『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』に登場。

 

中の人でいえば、及川奈央のほうが断然エロい。

なのに、蜂女になると、初代のほうがずっとエロい。

この差って何だろう……?

ここにエロスの真髄が隠されているに違いないと結論づけた僕は、今後もあくなき探究を続けていこうと思ったのでした。
 

ウソ。思ってない。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね