鬼怒川決壊洪水被害における犬たちの明暗

ペットの生殺与奪は人間次第だと思うと、飼うのにはかなりの覚悟が必要なのだなぁ……と改めて思ってしまったご同輩、こんにちは。館長です。

イメージ
※この写真は今回の災害時のものではありません。

スポンサーリンク

鬼怒川決壊洪水 助けられた犬たち

イメージ

一方、さしあたっての救助を見送られた犬たち

イメージ
イメージ

(※あとで救助に向かったという話もありますが真偽は不明です)

 

すべての人々、そしてなるべく多くのペットたちが救われることを祈っています。

 

追記 2015.9.15

濁流の中の犬2匹が生きていた! という話が、テレビ番組での画像とともにネット上に流れました。

 

ただ、これも、同一の犬かどうかを疑問視する声もあり、情報を鵜呑みにはできないと思います。
 

もっとも、鵜呑みにして「あの犬たちは生きていたんだ! 良かった!」と幸せな気持ちになれるのなら、それもいいとは思うのですが……。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね