菊川怜結婚「とくダネ!」での「祝 脱・独身」垂れ幕で「独身は悪いこと?」と炎上

だいたい「◯◯で何が悪い!」って言うときは、本人がその◯◯をいいことだと思ってないことが多いよねぇ……とおっしゃるご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

菊川怜が結婚「とくダネ!」での「脱・独身」垂れ幕が炎上 「独身は悪いこと?」

菊川怜が結婚「とくダネ!」での「脱・独身」垂れ幕

タレントの菊川怜が28日、MCを務めるフジテレビ系「とくダネ!」で結婚を発表したが、その時に割られたくす玉の中に「祝 脱・独身」(※祝 は○の中に祝の文字)の文言が書かれていたことに、ネットでは「独身って悪いことなの?」「公開セクハラか」など、炎上の様相を呈している。
(中略)
「結婚がめでたいから祝ってるんじゃないんだ」「ハラスメントだよな」「なんで結婚を祝う方向じゃなかったのか」「独身って悪いことなの?」「なぜ祝結婚でないのか」「脱独身ってなに?」「独身女性を完全否定」という声がネットに殺到。

 一方で「過剰に反応しすぎ」「そこまで過敏に反応しなくても」「別にいいんじゃない?」「脱~を嫌がらせととらえるのはさすがに心狭くないかな」といった声も上がっていた。

 

僕はリアルタイムで観ていましたが、確かに、「なんで素直に『祝・結婚』って祝えないの?」と、番組に対して軽蔑の気持ちが湧きました。

でも、だからといって、「独身が悪いことなの?」とか「独身女性を完全否定」だなんて、それはちっとも思わなかった。

こんな垂れ幕しか出せない番組や局は本当に低俗だと思うけど、これが “独身否定” だというのはちょっと飛躍しすぎじゃないかな。
 

いや、第一、僕自身が独身の身だけど言わせてもらえば、やっぱり独身なんて良くはないと思うんだ。

結婚できるんならしたほうが良くない?

「独身」の部分にことさら噛みつく人たちは、やっぱり自らの「独身」を良く思っていないからこそ、噛みつくんじゃないかな。

誇りを持って独身を貫いてる人なら、こんなこと歯牙にもかけないと思う。

それにしても、菊川怜は良くなった。(偉そうに言ってごめんよ)

以前はあんまり好きじゃなかった。

有吉弘行が菊川怜のあだ名を「高学歴アンパンマン」と付けたとき、本気で怒って泣いてしまったという話を聞いて以来、僕の中では「頭がいいくせにバカなヤツ」という位置づけになっていた。(たびたびごめんよ)

「高学歴アンパンマン」、最高じゃないか!
 

でも、最近、特に「酸化マグネシウム便秘薬」のCMでの菊川怜を見て、すっごく惹かれた。

イメージ
イメージ

なんだかすっかり角が取れて、知性と優しさと女らしさを感じるようになったのだ。

そう、あたかも「酸化マグネシウム便秘薬」で体内の毒素が抜けきったかのように。
 

と思ってたら、今回の結婚。

結婚を控えていたのも影響してたのかなぁ……と、勝手に思ってみたり。
 

おめでとう! 祝・結婚!

僕は素直に「祝・結婚」と言ってお祝いするよ!

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね