インテル入社試験問題 30秒以内に解答・解説できたら合格

“Intel Inside”を「インテル入ってる」と訳した人って天才だなぁ……なんて思ってたら実は逆で、「インテル入ってる」を英訳したものが“Intel Inside”だったとは猛烈に驚いたよ! というご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

インテル入社試験で出されたという、30秒でその人の能力が分かるという問題

イメージ

 

時間をかければ小学生にでも解ける問題らしいけど、それを30秒以内に答え、計算過程も説明しなくてはならない。

当然、僕なんかは時間をかけたってなかなか分かりゃしない。

分かる人はすぐに、全部を足して2で割るんだと。スゴいね!

イメージ

(A+B+C)÷2=27

AとBとCをひとまとめにすると、猫もウサギも犬も2匹ずつ居ることになるから、全部を足して2で割ればいいんだって。返す返すもスゴいね!

 

で、それぞれの重さは、犬17kg 猫7kg ウサギ3kg

「猫がかなり肥満だからダイエットしたほうがいい」ってことまで答えると、インテルじゃなくて動物病院あたりへの就職を勧められるらしいよ!(嘘)

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね