ひらかたパークの園長の延長コードを見せてもらったので僕も作ってみた

「ひらかたパーク」って、日本で最も古い歴史のある遊園地なんだって! と感心しきりのご同輩、こんにちは。館長です。

 

開園は浅草花やしき(東京都)が幕末期の1853年とより早いが、花やしきは1942年(昭和17年)に太平洋戦争下の強制疎開に伴って取り壊された後、1947年(昭和22年)に復活した経緯があるため、断絶のない歴史としてはひらかたパークが最も古い遊園地となる。

――ですってよ!

ふざけたことやってる(←褒めてる)ばっかりの遊園地じゃなかったんだね!

スポンサーリンク

園長の延長コード

園長の延長コード

園長の延長コード

■ 新園長のオススメ! 超ひらパー兄さんグッズ | ひらかたパーク

新園長のオススメ! 超ひらパー兄さんグッズ | ひらかたパーク園長の延長コード\1,800
パッケージに超ひらパー兄さん園長がプリントされた延長コード
※ご購入は、お一人様5個までとさせていただきます。
※ひらかたパーク園内のノームショップ他で販売します。
※品切れ後、次回生産は未定です。

 

先日、初めて本物の「園長の延長コード」を見せてもらったんです。

まぁ、正直、超ひらパー兄さんこと岡田准一はパッケージに印刷されてるだけで、延長コードだけを見てもそんじょそこらのものと変わりないのは寂しいところ。

 

せっかくだから僕も作ってみました。

「館長」と聞けば誰もが思いつくやつ。

館長印のイチジク浣腸

ここだけの話、僕は大人になってからイチジク浣腸を使ったことがあるんだ。

僕にとってお尻の穴はあくまでも “出口” であって、決して “入口” ではない、という、なんつーか、プライドみたいなものがあって(プライド?)、絶対にモノを入れたくなかったんだ。

でもそのときはそんなチンケなプライド(プライド?)は捨てたよ。

とはいえ金輪際、お尻の穴に異物混入するのはヤメようって心に誓ったんだ。
 

後日 親に聞いたら、とっくの昔、子供の頃に、すでに座薬を入れたことがあったんだって。

大事にしてきたプライド(プライド?)なんて、勘違いだったんだよ。ショックだよね。

(てか、全体的にすげーどうでもいい話だよね)

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね