冠水した道路を全力で駆け抜けたクルマが大事な物を置いてきた

情熱的なスプラッシュのためなら大きな代償だっていとわないこの運転手に惚れた! というご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

冠水した道路を走った軽自動車、大事な何かが無くなっている!

イメージ
イメージ

フロント部分、ナンバーもろとも無くなってるじゃござんせんか!

 

とりあえず、マフラーより高い水位のところは走らないようにしよう、ということを今日は覚えて帰っていただきたいですね!

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね