死後も稼ぎ続ける著名人 TOP10

本当の意味での「不労所得」とは、死んだあとに稼ぐことなのではないか? とお考えのご同輩、こんにちは。館長です。

 

……でも、“自分では使えないお金” を稼ぐということになりますね。

だったらやっぱり生きてるうちの不労所得がいいや!(←どうしても働きたくないらしい)

スポンサーリンク

死後も稼ぎ続ける著名人TOP10 [2018年版]

10位~6位 死後も稼ぎ続ける著名人

イメージ

ドクター・スースは、『The Cat in the Hat (ザ キャット イン ザ ハット) 』や『グリンチ』などの絵本作家だって。

不学のため存じ上げませんでしたよね。(僕だけか)

5位~1位 死後も稼ぎ続ける著名人

イメージ

チャールズ・シュルツは、「スヌーピー」でおなじみ『PEANUTS(ピーナッツ) 』の作者だけど、ド忘れしてたよね!(僕だけか)

生きていて、体も頭もフルに使ってあくせく働いても、亡くなった彼らに遠く及ばないなんて、イヤになっちゃうよ。

 

以上、

死んでるのに稼ぐなんてスゴい! ということを、生きているのに稼がない僕がお送りしました。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね