【免許維持路線】極端に本数の少ない路線バスは人を乗せるより走ることが大事

「ローカル路線バスの旅」での蛭子さんみたいに生きられたら楽ちんだよなー、と羨むこともあるご同輩、こんにちは。館長です。
 

好き勝手やって大儲けしてるんだ、あのオッサン。

その点でも羨ましい!

スポンサーリンク

乗客がいないような本数の少ない路線バスは「免許維持路線」かもしれない

イメージ


イメージ



イメージ


イメージ

 

こういう極端に本数の少ないバスの路線は、「免許維持路線」であるかもしれないそうだ。

免許維持路線(めんきょいじろせん)
免許維持路線とは、バスにおいては乗客の運送よりも路線の開設に必要な免許を維持することを主眼として運行される路線のことをいい、鉄道においては免許はあっても線路の敷設には至っていない路線のことをいう。

 

「免許維持路線」なんて言葉、知らなかった。

ここで覚えておいて、以後ことあるごとに使ってみよう。

「それって、免許維持路線じゃね?」

とか言って。
 

友だち減るだろうなぁ……。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね