ベッキーが不倫謝罪会見で履いていた靴が怖すぎると話題に

結婚したい、諦めきれない、という気持ちを込めたのだとしたら、怖いけどいじらしくも思える部分も無きにしもあらずだ、というご同輩、こんにちは。館長です。

スポンサーリンク

ベッキーが謝罪会見で履いていた靴がウエディングパンプスだった

イメージ

■【楽天市場】Pippichic×Cli’O mariage ピッピシック×クリオマリアージュ PP14S-RF17-CD3 SPECIAL Cli’O mariage バックリボン&ラッフル グリッターパンプス (22.5-24.5cm) (フォーマル/ウエディング) (定番) :セレクトショップ コズモラマ

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

 

ベッキーの謝罪会見シューズ、元々は「ウェディング」のメーカー
・ウエディングドレスのCli’O mariage(クリオマリアージュ)
■ウエディングドレスのレンタル,オーダーショップ|Cli’O mariage(クリオマリアージュ)

ピッピシックというところとのコラボ、さらにパリゴという店限定のスペシャルアイテムだったんだな。
しかも「パーティーシーンにも最適」って、謝罪会見はパーティーなのかよ!

・PIPPICHIC×PARIGOT Back ribbon&ruffle pumps・water beige
毎シーズン大人気のバックフリルパンプス。パリゴ限定カラーが今季も登場。
フリルとリボンのカラーをより大人っぽいベージュで仕上げました。
ボリュームのあるサテンフリルとグログランリボンがアクセントになった華やかな一足。パーティシーンにも最適です。
■PIPPICHIC(ピッピシック) PIPPICHIC×PARIGOT Back ribbon&ruffle pumps・water beige PP15SRF3AC-WATER BEIGE 商品詳細|通販 PARIGOT ONLINE(パリゴオンライン)

 

via:ベッキー怖すぎワロタ…

 

やや言いがかり的なところもある気はしますけど、言いがかりをつけられるようなことをわざわざしなくても、とも思います。

スタイリストがいるのなら、もっと考えてあげればいいのに……。
 

「瓜田に履を納れず。 会見に靴をたがえず」と言えましょう。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね