ドイツ哲学者の芦田宏直氏またも炎上 ココイチじゃなく料亭へ行くべき

ココイチあたりで、オレの “コーヒーくれ目線” に気づけよ! ってのは、やっぱり思い上がりも甚だしいよなぁ……と思ったご同輩、こんにちは。館長です。

 

そんなに気づいてほしければ、「目線」じゃなくて「光線」でも出せばいいよ。絶対気づくから。

スポンサーリンク

炎上癖のある芦田宏直氏、CoCo壱番屋でコーヒー出すタイミング悪いと訴える

芦田宏直氏ツイート
芦田宏直氏ツイート
芦田宏直氏ツイート

さらに、最新ツイートでも燃え上がる。

ホテルのバイキング、コーヒーくらいは持ってこいや

イメージ

この御仁、過去にもやらかしてらっしゃるようで……。

■ ドイツ哲学者の芦田宏直氏が注意してきた新幹線車掌を名指し批判 – ライブドアニュース

ドイツ哲学者の芦田宏直氏が注意してきた新幹線車掌を名指し批判 - ライブドアニュースドイツ哲学者の芦田宏直氏がTwitter上で、新幹線車掌を名指し批判した
同氏は「急いで乗ったため」自由席ではなく指定席に座ったという
自由席への移動を促した車掌に対し、批判するツイートを相次いで投稿した

 

この方の最新著書は『努力する人間になってはいけない』だそうだけど、ちゃんと自ら率先して「他人のことを大目に見る」という努力をしないようにしてるんですね。
その意味では立派。

 

こんなに暮らしの中で文句ばっかりで、この人の人生楽しいのかな? と心配になるくらいだけど、心配しない。

コーヒーがらみの文句が多いようだから、コーヒーはもう持ち歩いたらいかがでしょうかね?

あ、ごめん、Kaffee って言うべきか……。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね