「盲目のヨシノリ先生」を観たらウィキペディアがおかしなことに

うちでは毎年、24時間テレビは、2.4時間くらい観ることにしているよ! というご同輩、こんにちは。館長です。

 

遅ればせながら録画してあった24時間テレビ・ドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生」を観たんです。

そしたら、変なところが気になっちゃって……。

スポンサーリンク

「盲目のヨシノリ先生」で妻役の沢尻エリカが網膜剥離のことを調べていたサイトが『ウィキペディア』のようでいて、そうでなかった件

盲目のヨシノリ先生

夫の網膜剥離についてネットで調べる妻役の沢尻エリカ。

盲目のヨシノリ先生

「ウィキペディア」と思しきページ。

盲目のヨシノリ先生

しかしそれは「メキペディア」だった……。
 

「目」のことを調べるから「目キペディア」ってことなのか……?

 

おかげさまでこのあとの話の流れがちっとも頭に入ってきませんでした。

 

でも、ヨシノリ先生がとっても立派な方だということは分かりましたし、なにより奥さんの素晴らしさには胸を打たれました。

 

そして、高畑裕太の代役として小山慶一郎が演じたわけですが、見てみると、絡むのは主演の加藤シゲアキだけなので、撮り直しはまぁまだラクなほうだったのではないかと。

これが沢尻エリカとの絡みの多い役で撮り直しなんてことになってたら、エリカ様はすんごくブーたれていただろうなぁ、なんてことも想像しながら観ていたので、話がちっとも頭に入ってきませんでした。

あと、沢尻エリカが、殻に閉じこもってしまった夫をわざと罵倒して奮い立たせるシーンがあったのですが、この罵倒がエリカ様のセリフの中で最も輝いていた。

この人にはやっぱり罵倒・悪態・無礼・嘲笑が似合う!(これは褒めているんですよ)

エリカ様になら罵倒されたいなぁ……なんてことを考えながら観ていたので、話がちっとも頭に入ってきませんでした。

 

僕にはこのドラマを観る資格がないですね。

スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてね